バンコク爆弾テロの容疑者を国境で逮捕、実行犯の男か

カンボジアと国境を接するサケオ県で9月1日、外国人の男が逮捕された。警察は8月17日にバンコク都内エラワン廟で起きた爆弾テロの実行犯とみられる男を指名手配し、その似顔絵を公表しているが、タイ当局は顔立ちや体格が似ていることから今回逮捕された男が実行犯である可能性が高いとみているという。 プラユット首相の説明によれば、サケオ県アランヤプラテート郡バンパライの国境地帯で逮捕された。 同地を管轄する陸軍部隊の責任者によると、警察官と兵士がパトロール中にタイ・カンボジア国境から約500メートル離れた場所にリュックサックを背負い、サングラスをかけて野球帽をかぶった男がいるのを発見。身柄を拘束してリュックの中身を確認すると、実行犯の男がはいていたのと似た短パンが出てきたという。 ただ、バンコク及びカンボジアの首都プノンペンの警察関係筋によれば、男はプノンペン国際空港でトルコ行のフライトに搭乗しようとしていたところを逮捕され、9月1日にタイ国境に近いポイペットでタイ当局に身柄が引き渡されたとのことだ。 また、ネット上には「出生地・新疆」などと記された、男のものとされるパスポートの身分事項のページの画像が出回っているが、真偽は不明。 このほか、警察は1日、トルコ人とみられる男2人を含む3人の逮捕状をとった。これで爆弾テロ関連の指名手配は合計7人となった。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2015年9月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら