中小企業・低所得者支援措置導入で経済成長率引き上げ

ソムキット副首相(経済担当)は9月1日、政府が景気刺激策の一環として中小企業と低所得者を支援するため3つのプランに総額1360億バーツを投入する予定だと明らかにした。 第1のプランは、農業農協銀行と政府貯蓄銀行が5万9000に及ぶ村落ファンドにそれぞれ100万バーツ融資するというもの。 第2のプランは、内務省が中心になって国内の7255地区に地区当たり500万バーツを支援するというもの。 第3のプランは、政府機関と国営企業が小規模プロジェクト(プロジェクト1件当たりの投資額が100万バーツ未満)への予算割り当てを迅速化するもの。 アピサク財務相は、これらのプランの実施によって今年のタイ経済成長率を0・4ポイント程度押し上げることが可能としている。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2015年9月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら