物価が13か月連続で下落

商業省は2月1日、1月の消費者物価(450の商品・サービス)が前年同月比で0・53%の減少を見せたと発表した。これで前年同月比の物価下落は13か月連続となった。 原油価格と農産物価格の下落が最大の要因という。 同省貿易政策戦略室のソムキアット室長は、「原油の値下がりで物価はこの先2か月程度下がり続けると予想される。第2四半期(4-6月)に入れば原油価格の回復に伴い物価も上昇に転ずるだろう」と述べている。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年2月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら