バンハーン元首相が死去、83歳

バンハーン・シラパアチャ元首相が4月23日、バンコク都内のシリラート病院でぜんそくのため死去した。83歳だった。 中部スパンブリ県出身のバンハーン氏は1994年3月から約1年にわたり首相の任にあり、現在はタイ国民発展党の顧問団長を務めていた。 関係筋によれば、バンハーン氏は同党の実質的リーダーであり、同氏の死去によって党内で派閥争いが勃発し、党が空中分解する可能性もなきにしもあらずとのことだ。葬儀は23日に執り行われ、プレム枢密院議長も出席した。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年4月25日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら