タイ東北部で新たに骨発見、4家族が問い合わせ

東北部ウドンタニ県の森林内で人骨とみられる大量の骨が見つかった事件で、兵士や警察官からなるチームが4月24日、一帯を詳しく調査し、新たに複数の骨のある場所を7カ所発見した。これで人骨とおぼしき骨は合計23か所見つかったことになる。 当局によれば、新たに見つかった場所では死体を隠蔽するためかゴムタイヤに火をつけて死体を燃やしたような形跡があったほか、金属探知機による調査では殺害に使用されたとみられる弾丸や空薬莢が見つかったとのことだ。 警察によれば、これまでに4家族が行方不明中の身内の骨ではないかと届け出ているという。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年4月25日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら