ランシット大学、受験者の不正で入試取りやめ、ハイテク機器使用

私立ランシット大学は5月8日、同日に実施した複数の学部の入学試験で受験者3人が不正を働いたことから、これら試験をすべて無効とした。 不正に使用されたのは、フレームにカメラが仕込まれた眼鏡などのハイテク機器。同大学では、7日から8日にかけて医学校、歯学部、薬学部の入学試験が行われ、3000人以上が受験した。だが、不正の発覚したことから5月31日と6月1日に再び試験を実施することになった。 大学関係者によれば、3人がカンニングに使用したハイテク機器は、いずれもランシット大学近くの塾が提供したものだった。

当時の記事を読む

バンコク週報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月9日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。