プラユット首相がタイ南部横断運河建設案に改めて反対

タイ南部の地峡を横断する運河を建設する案について、プラユット首相は5月31日、「主権を脅かしかねない」として改めて反対する考えを示した。 プラユット首相によれば、タイ最南部3県では10年以上前から過激な分離主義者たちがテロを繰り返して治安が極度に悪化していることから、運河を建設すれば、最南部3県の分離独立を求める過激派を勢いづかせる恐れがあるという。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年6月1日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。