タイ東部チャン島のホテルが土砂流出で倒壊

カンボジアと国境を接する東部トラート県のチャン島で6月4日、海岸沿いに位置するホテル「サイアム・ビーチリゾート」の2階建て建物が豪雨に伴う基礎部分の土砂流出で倒壊してタイ人観光客1人が死亡、5人が負傷した。 建物内に取り残されて負傷した5人を救出するのに約4時間かかったという。この事故に伴いトラート県知事は関係当局に対し緊急に島内のホテルの安全点検を行うよう指示した。 関係筋によれば、国立公園が全島の75%を占めるチャン島には数多くのリゾート施設が違法に建設されており、これらの施設は当局によるチェックを受けていないのが現状という。 チャン島の面積は217平方キロメートルで、埼玉県さいたま市とほぼ同じ広さ。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年6月5日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。