商工会議所大学、経済成長見通しを上方修正、新憲法草案承認受け

8月7日の国民投票において賛成多数で新憲法草案が承認されたことを受けて、タイ商工会議所大学(UTCC)はこのほど、今年のタイ経済成長見通しをこれまでの3%から3・3%に上方修正した。 草案の可決によって政府は自信を持って大型経済計画を推進することが可能になったほか、政治的不安要因が減ったことがその理由という。 一方、輸出については、改善の兆しが見えないことから、UTCCは今年の成長見通しをこれまでのプラス0・8%からマイナス2・1%に下方修正した。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年8月10日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら