タイ東部、ホテルのベッドの下にトランスジェンダーの死体

東部チョンブリ県からの報道によれば、バンラムン郡ノンプルーにある5階建てホテルで8月20日午前11時30分ごろ、レスキュー隊が客室のベッドの下に死体があるのを見つけて警察に通報した。 ホテルによれば、19日の夕方にその客室にチェックインした男女2人が室内に異臭が漂っているとしてホテルの従業員に室内にスプレーをするよう頼んだという。2人はその部屋に泊まって翌日チェックアウト。従業員が室内を掃除しているとベッドの下から血が流れ出ていて異臭がしたことから、ホテル側がレスキュー隊に連絡した。 遺体はトランスジェンダー(女装の男性あるいは男装の女性)であり、ホテルによれば、16日に男性2人がその客室にチェックインし、真夜中にそのトランスジェンダーを連れてきて翌朝チェックアウトしたとのことだ。警察では現在、男性2人の行方を追っている。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年8月22日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。