テロ頻発のタイ最南部で銃撃され女性2人が死傷

イスラム過激派のテロが頻発する最南部3県のひとつパタニ県で10月28日午前10時50分ごろ、政府職員の女性2人がイスラム過激派とみられる男の発砲で死傷する事件が起きた。実行犯は2人乗りのオートバイの後部座席の男で、女性職員2人の乗った乗用車に近づく映像が防犯カメラに残されていた。 死亡したのは乗用車を運転していた女性(49)で、助手席にいた同乗の女性(52)も撃たれて負傷。映像では犯人の乗ったオートバイのナンバープレートも確認できたが、警察が調べたところ、オートバイはパタニ県ムアン郡で7月23日に盗まれたものだった。オートバイの2人は上がチェックのシャツでどこにでもいる若者のような服装をしており、顔も隠していなかった。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月31日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。