商業省が視察、黒服は通常価格に落ちつく

国王陛下崩御に伴い服喪のために黒服を買い求める人が多く、黒色の衣料品の品切れや便乗値上げが報告されていたが、商業省国内商取引局のナンタワン局長によれば、今は黒色の服が十分に出回っており、通常の価格で購入することが可能という。 同局長は10月30日、バンコクの北隣パトゥムタニ県のランシット地区にある商業施設を訪れ、店先に黒色の衣料品がたくさん並べられている状況を視察した。 なお陛下が崩御された直後は黒服を通常の2倍程度の値段で売っていた店もあったとのことだ。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月31日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。