バンコクに電気バス導入へ

オームシン副運輸相によれば、運輸省は11月15日の閣議でバンコクに電気バスを200台導入する計画を承認するよう要請する予定という。バンコクの路線バスサービスを担当するバンコク大量運輸公社(BMTA)がすでに入札に関する詳しい検討を終えており、閣議で承認され次第、電気バス購入のための入札が行われる。 現行プランでは、入札詳細は12月に発表され、来年1月に入札実施。同3月に電気バス売買契約が取り交わされる予定だ。 これまでに中国企業を含め電気バスメーカー7-10社が運輸省の計画に関心を示しているという。なお、電気バス購入費は総額23億バーツ程度にのぼると見積もられている。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年11月14日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。