タイ最南部の爆弾事件で5人負傷

10年以上前からイスラム過激派によるテロで治安が極度に悪化している最南部3県のひとつパタニ県で11月17日午後6時20分ごろ、過激派が仕掛けたとみられる爆弾が爆発して軍関係者を含む5人が負傷した。 関係筋によれば、ヤリン郡内の商店に何者かが爆発物らしきものを投げ込んだとの通報があり、治安要員が現場に急行して調べていたところ爆発が起きて近くにいた5人が負傷した。 過激派は爆発物を爆発させて警察官や兵士が現場検証にやってきたところで仕掛けておいた別の爆発物を爆発させるという手口の攻撃をたびたび行っており、今回の事件も同様の手口とみられている。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年11月18日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。