ラオス人の男を大量の偽ドル紙幣所持で逮捕

バンコク中央駅(ホアランポン駅)に近いシークルン・ホテルのロビーで偽100ドル紙幣1500枚を所持していたラオス人の男(49)が逮捕された。 首都圏警察によれば、警察は所轄内のホテルでラオスから持ち込まれた偽札の受け渡しが行われているとの情報をつかみ、約1カ月をかけて容疑者のラオス人を特定。容疑者が偽札を持って現れたところを逮捕した。 警察の取り調べに対し、容疑者は「偽札はラオス人の男がラオスから持ち込んだものであり、それをホテルまで運んで受け取りに来た人に渡すのに5万バーツの報酬をもらった」と自供している。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2016年11月24日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら