ロールス・ロイス裏金捜査、30日以内の完了目指す

タイ国際航空(THAI)による過去の航空機購入において英ロールス・ロイス社が自社製ジェットエンジンを採用させようと当時のTHAI幹部らに巨額の裏金を渡したとされる事件で、タイの関係当局が速やかな事実関係解明に向け情報を共有するための合同会議を開くことになった。これまでの報道では、複数の捜査機関が独自に動いており、捜査が進んでいないとされていた。合同会議は2月9日に開かれ、ここには検察庁、国家汚職制圧委員会(NACC)、運輸省、法務省の代表が出席する予定。運輸省は30日以内の捜査完了を見込んでいるとのことだ。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2017年2月6日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら