ビッグバイク市場、今年競争激化、日本車に勢い

イタリアのドゥカティ・オートバイのタイにおける正規輸入販売業者であるドゥカティスティ社のナタシット社長は、国内ビッグバイク市場での販売競争激化に伴い今年のドゥカティの販売増加がスローペースになるものと予想している。タイ国内市場では欧米と日本のブランド参入に伴い販売競争が激しくなっているが、とりわけ日本製バイクは日タイ経済連携協定(JTEPA)の輸入税減免でタイでの販売価格が下がるため買いやすくなるという。なお、ドゥカティスティ社によるドゥカティ・オートバイの年間販売台数は2013年以降2000台以上を超えており、15年は2998台を記録した。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2017年2月6日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら