タイとマレーシアの二重国籍者の薬物取引容疑者聞き取りへ

警察庁麻薬制圧部(NSB)のソムマイ部長によれば、2月6日にマレーシアのクランタン州で逮捕された薬物取引組織の幹部とされる男に聞き取りを行うため近くタイから係官がマレーシアを訪れる予定という。タイとマレーシアの二重国籍者であるこの容疑者は、1月19日にスワンナプーム空港で身柄拘束された薬物取引の大物とされるラオス人とつながっている可能性があり、それを確認するため聞き取りを行うとのことだ。同容疑者についてタイ側は、「タイ北部と東北部から薬物を調達している組織の元締めの義理の息子」との情報を得ているという。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月14日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。