法務省特別捜査局「タマカイ寺家宅捜索の予定はなし」

当局がクロンチャン信用協同組合巨額横領事件などに関与した容疑でタマカイ寺の元住職を逮捕しようとしていることについて、法務省特別捜査局(DSI)のパイシット局長は2月15日、「元住職を逮捕するためいつタマカイ寺を家宅捜索するかはまだ決まっていない」と述べ、「近々手入れが行われる」とする情報を否定した。一部では「タマカイ寺を支持する大勢の人々に妨害されるのを避けるため16日未明に家宅捜索が行われる」といった見方も出ていた。なお、元住職は病身とされるが、タマカイ寺の広大な敷地内のどの建物にいるのかはっきりしておらず、寺を脱出した可能性も指摘されている。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2017年2月16日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。