プラウィット副首相兼国防相が公務に復帰

体調不良のため約2週間前から公の場に姿を見せていなかったプラウィット副首相兼国防相(72)が5月29日、公務に復帰した。副首相は国防評議会の会議に出席する前、報道陣の前に現われて「気持ちはしっかりしている。1週間程度で体力も戻るだろう」と述べた。話し方も歩き方も普段よりゆっくりだったという。なお体調不良だったと報じられているが、具体的な病名などは明らかにされていない。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2017年5月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。