法務省、イスラム系テレビ局を家宅捜索、投資詐欺の疑い

バンコク都プラウェート区ソイ・スラポン1にあるテレビ局「タイ・ムスリム・テレビジョン」が不正な手段でイスラム教徒から資金を集めていた疑いがあることから、法務省特別捜査局(DSI)がこのほど、同テレビ局を家宅捜索した。警察によれば、テレビ局は様々な事業を展開していると宣伝し、高配当を約束して投資を募り、中部や南部のイスラム教徒約200人から7000万バーツあまりを集めていたが、事業のほとんどは存在しないかすでに中止されていたとのことだ。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2017年6月29日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。