タイ南部パンガ県の空港建設にプラウィット副首相が待った

南部パンガ県で森林保護区内の320ヘクタールの土地に空港を建設するという民間部門の計画に地元住民などから懸念の声があがっている問題で、プラウィット副首相兼国防相は7月6日、「適切な形で公聴会を行わずに計画を推進することはできない」と明言した。今年5月13日に公聴会らしきものが開かれ、115人が参加したが、県庁など関係当局の代表は1人も出席していなかった。このため、消息筋によれば、地元民はこの公聴会に胡散臭さを感じているとのことだ。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2017年7月7日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。