インラック前首相に禁錮5年の有罪判決

最高裁判所は9月27日、虚偽の政府間コメ取引に関連して不正があったとしてインラック前首相に禁錮5年を科すとの有罪判決を下すとともにコメ質入制度については前首相に職務怠慢はなかったとの判断を示した。中国の国営企業との間で政府間コメ取引が締結されたと偽ってコメを国内の業者に密かに販売した問題に対し最高裁は先月、前政権のブンソン商業相に禁錮42年の有罪判決を言い渡したが、最高裁は今回、インラック前首相は違法性を承知しながら取引を取り消そうとしなかったとして、これが不正行為に該当すると判断した。一方、コメ質入制度で不正が横行し、巨額の損失が出たことについては、同制度が打ち出された時点で不正を防止する措置などが盛り込まれており、また、不正が行われていたのが管理・監督レベルでなく現場レベルだったことから制度を監督する委員会のトップだったインラック前首相に責任はなかったとした。

当時の記事を読む

バンコク週報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。