建設中の橋が崩落し作業員4人が負傷

全長574メートルのコンクリート製橋が崩れ落ちて作業員4人が負傷した事故で、警察が責任の所在を明らかにすべく橋建設の関係者から聞き取りを行おうとしている。4人のうち3人は重傷という。アーコム運輸相はすでに現場を視察したが、事故原因の究明のためタイ工学研究所(EIT)の専門家が橋の強度などを検査することになっている。報道によれば、チャオプラヤ川に架かるこの橋が部分的に崩落して作業員1人が川に転落し、また、下にいた他の3人がコンクリート片などが落下してきた負傷した。

当時の記事を読む

バンコク週報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月2日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。