チケット不正転売禁止法が6月14日から施行、繰り返す個人も処罰対象

チケット不正転売禁止法が6月14日から施行、繰り返す個人も処罰対象
チケットの不正転売を禁止する法律が施行
 「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律(略称:チケット不正転売禁止法)」が2018年12月14日に公布され、6月14日から施行された。

 「チケット不正転売禁止法」は、興行入場券の適正な流通を確保し、興行の振興を通じた文化・スポーツの振興、国民の消費生活の安定に寄与するために制定した。特定興行入場券の不正転売、不正転売を目的とした特定興行入場券の譲り受けを禁じ、違反者は1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、またはその両方が科せられる。
 同法で定める特定興行入場券とは、国内で行われる映画、音楽、舞踊などの芸術・芸能やスポーツイベントなどのチケットで、「販売に際し、興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨を明示し、その旨が券面に記載されている」「興行の日時・場所、座席(または入場資格者)の指定がある」「指定された座席や入場資格者の氏名と連絡先を確認する措置が講じられており、その旨が券面に記載されている」という三つの条件全てに該当するものを指し、紙のチケットのほか、QRコード、ICカードなどのデジタルチケットを含む。
 不正転売とは、興行主に事前の同意を得ずに反復継続の意思をもって行う有償譲渡で、興行主などが定めた販売価格を超える価格で特定興行入場券を転売することを意味する。「ダフ屋」と呼ばれる転売業者のほか、個人でも、繰り返し行う意思があり、通常の販売価格を超える金額で転売した場合、処罰の対象になる。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年6月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら