マイクロソフト檜山常務に聞く、「今はコンピューティングの歴史の大転換期」(下)

マイクロソフト檜山常務に聞く、「今はコンピューティングの歴史の大転換期」(下)
日本マイクロソフト コンシューマ&デバイス事業本部の檜山太郎執行役員常務
 8月5日、NECパーソナルコンピュータは1979年にコンシューマ向け本格PCの「PC-8001」が登場してから40周年を迎える記念記者会見を開催した。ビデオレターによる祝辞の中で、日本マイクロソフトでコンシューマPCビジネスを統括するコンシューマ&デバイス事業本部の檜山太郎執行役員常務の言葉も紹介された。インタビューの最終回は、少し長期的な視点からPCは今後、どのように変わっていくのか、また40年のPCの歴史の中で今、何が起きているのかを聞いた。

取材/細田 立圭志 大蔵大輔、文/細田 立圭志、写真/松嶋優子

クラウドとインテリジェントエッジ
 ノートPCは、2020年以降にキーボード入力だけではなく音声認識による入力が広がっていくでしょう。少し先だと、必ずしもノートPCの形に縛られず、コンピューティングとしてさまざまな形に変化していくのではないでしょうか。
 データを保存する場所もHDDからSSDに変わっただけでなく、もっとクラウドに置かれるようになるでしょう。コンピューティングを使うユーザーは、もはや表示するためのデバイスと操作するためのデバイスがあれば何でもできるようになる世界です。
 昔のコンピューティングは、メインフレームという別のところにありました。会社で使っている端末はダムターミナルと呼ばれて、中身でデータ処理などをする機能は何もなくワイヤのケーブルでつながっているだけでした。いわゆる集中処理です。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年8月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。