LINEの「オープンチャット」、いまだ機能不全のまま

 こうしたルール違反に直面したときは「通報」機能で申告するという、基本的にユーザーの善意に頼っていると受け取れるようなサービスになっている。
 実際に「通知」機能は、作成したトークルームの設定画面から「オープンチャットを通報」というボタンを押すと、「スパム/宣伝目的」「異性交際/出会い目的」「迷惑行為」「その他」のいずれかを選択して送信ボタンを押すだけというシンプルなつくりになっている。送信ボタンを押すと、当該ユーザーの情報と受信した最近20件のトーク内容や投稿がLINE側に送られて、LINEがジャッジするという仕組みのようだ。
 23日の11時からは、トークルームの作成者が担う「管理者」による「NGワード登録機能」が搭載された。トークルームの設定画面にある「Bot」を押すと表示される「スパムフィルター」を「オン」にして、管理者が不快に感じるNGワードを登録すると、そうしたワードを使ったチャットを回避することができる。なお、LINE側でもNGワードをあらかじめ設定しているが、その内容は非公表になっている。
 いずれにしても、検索機能やピックアップ表示が再開されないことにはオープンチャットが機能しない。LINEの看板機能の「チャット」や「グループ」と同じ位置づけで、実質的に使えないサービスがさらされつづけているという異常事態はいつ解消されるのだろうか。(BCN・細田 立圭志)
【関連記事】
LINE、たった2日で「オープンチャット」が利用停止? 強制的な「トークルーム作成」状態に
LINEデリマが3日間限定で半額フェス、先着10万人に併用可能な1000円引きクーポンも
「LINE スターバックス カード」が100万枚を突破! 開始から2.5カ月で
LINE Pay、企業から個人へ送金可能に、ワーキングシェアの報酬支払いの受け皿に
LINE、クリエイターズスタンプ300万種類以上が使い放題! 月額240円、学生120円

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年8月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら