ゲーミングモニター市場で首位を走るASUS、最新ニーズに応える新製品をゲームショウで展示

ゲーミングモニター市場で首位を走るASUS、最新ニーズに応える新製品をゲームショウで展示
ゲーミングモニター市場でトップシェアのASUS。9月にはゲーミングシーンの新時代を予感させる新製品を多数ラインアップ
 液晶ディスプレイ(LCD)市場におけるゲーミングモデルの割合が高まってきている。家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、今年に入り、構成比は全体の25%前後で推移。前年比で150%を超える成長をみせている。メーカー別の販売台数シェアでトップを走っているのはASUS。8月は26.0%のシェアを獲得し、並み居る競合を抑えている。

 ゲーミングモニターには、大きく区分すると、コンソールゲーム向けとPCゲーム向けの2種類がある。日本は昔からコンソールゲームが強い市場で、ディスプレイもこちらが主流だ。ASUSの売れ筋をみても、機種別トップはコンソールゲーム向けである「VP228HE」。ボリュームゾーンの21.5インチで業界最速クラスの応答速度やゲーミングに特化した機能などが評価されている。
 ただ、eスポーツブームの盛り上がりなどもあり、ここ数年で日本のPCゲーム人口は増加しており、連動してPCゲーム向けディスプレイの需要も伸びてきている。例えば、ASUSの「VG258QR」のように、ゲーミングに最適といわれるリフレッシュレート144Hz以上のモデルが売れ始めているのがその証拠だ(VG258QRのリフレッシュレートは165Hz)。9月に発売した新製品からも、こうした潮目の変化は伝わってくる。9月12~15日に開催された「東京ゲームショウ2019(TGS2019)」で、その一部が展示されていたので、特徴を紹介したい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年9月27日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ファーウェイ」のニュース

次に読みたい関連記事「ファーウェイ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。