マイクロソフト、Surface史上最薄7.3ミリでLTE接続の「Surface Pro X」、2020年1月に発売

マイクロソフト、Surface史上最薄7.3ミリでLTE接続の「Surface Pro X」、2020年1月に発売
2020年1月に発売するマイクロソフトのSurface Pro X
 日本マイクロソフトは10月17日、米国で10月2日(日本時間10月3日)に発表済みの13インチタッチスクチリーンでLTE常時接続の2 in 1「Surface Pro X」を国内で2020年1月に発売すると発表。本体価格は未定。米国では、本体が10万7000円前後の見込みだ。別売りのキーボード「Surface Pro X Signatureタイプカバー」は1万9400円前後。ペンの「Surface Slim Pen」の国内での価格は未定。

 Surface Pro Xは、Surface史上最薄の7.3ミリを実現。本体重量774gに軽量化した。ディスプレイは、13インチで縦横比3:2、解像度2880×1920の高精細Pixel Senceディスプレイを搭載する。周囲の状況に合わせて照度を調整する光センサーも搭載する。
 新たに、クアルコムと共同開発した独自のAIプロセッサとGPUを融合したSnapdragonベースのプロセッサ「Microsoft SQ1」を搭載。省電力化による放熱処理の低減で、薄型化とともにPro 6よりもワット当たりで3倍の処理能力を向上させた。
 また、LTE Advanced Pro4の搭載によって、Wi-Fiがなくてもスマートフォンのような常時接続が可能になる。なお、Wi-FiはWi-Fi 5(802.11ac)に対応する。
 Surface Slim Penは、取り外し可能なキーボードとディスプレイの接続部に収納することができ、落としてなくす心配が減る。格納すれば、ペンの充電が無線で行われる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年10月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら