3年間延長サポートが受けられるWindows 7 ESU、法人対象に

3年間延長サポートが受けられるWindows 7 ESU、法人対象に
日本マイクロソフトの告知
 米マイクロソフトは、Windows 7 サポート ライフサイクルに従い、2020年1月14日でセキュリティ更新プログラムの提供を終了する。ただし、企業(法人)に限り、有償の延長セキュリティ更新プログラム(Extended Security Updates、ESU)を利用すると23年1月まで引き続きセキュリティ更新プログラムを受け取ることができる。Windows 7 ESUの提供は19年12月1日から。

 Windows 7 Pro/EnterpriseからWindows 10への移行、Windows Server 2008 、2008 R2 Datacenter/Enterprise/StandardからWindows Serverの最新バージョンへの移行が20年1月14日の延長サポート終了までに完了できないケースを想定した救済措置となる。
 法人全てに対象を広げたWindows 7 ESUは、特定のボリュームライセンスプログラムを通じて、20年1月14日から12か月単位のみ、3回連続して購入できる。6カ月など、一部の期間では購入できない。
【関連記事】
動き始めたパソコン市場、消費増税とOSのサポート終了が後押し
増税後の買い控えは、Windows 7サポート終了とNintendo Switchが救う?
マイクロソフト檜山常務に聞く、国内1000万台眠るWindows 7機をどうするのか(上)
Windows 7サポート終了まであと半年…そのまま使い続けると生じるデメリットは?
マイクロソフトの「モダンPC」、3つのイノベーションで利用提案

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「3年間延長サポートが受けられるWindows 7 ESU、法人対象に」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    不具合の塊のWin10は必要ありません。既にWin2000で完成した形になっているものをゴチャゴチャ不必要なソフトで太らせて何がしたいのですか?

    0
  • 匿名さん 通報

    10快適に使用してます、アップグレードする前は不安だらけでした。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。