プロ野球11球団をカバーしたDAZN、残る広島東洋カープも追いかける

プロ野球11球団をカバーしたDAZN、残る広島東洋カープも追いかける
DAZNは今シーズンから東京ヤクルトスワローズの公式主催試合を配信する
 スポーツ専門の動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」は、3月20日に開幕するプロ野球2020シーズンから、「東京ヤクルトスワローズ(ヤクルト)」の公式戦主催試合を全試合放送する。これで全12球団中、11球団のホーム試合カバーしたことになる。残るは、「広島東洋カープ(カープ)」だ。

 DAZNは、16年8月に日本に上陸したサービス。野球のほかにも、サッカーやテニスなど130以上のスポーツコンテンツを揃え、年間1万試合以上を放送している。月額の料金は1750円と、他のスポーツ動画配信サービスに比べて値ごろ。ドコモユーザーなら、月額980円~で楽しめる。スマートフォンスマホ)やタブレット端末など、幅広い端末で利用が可能。一つのアカウントで6デバイス、同時に2デバイスで視聴できる。
 世界9カ国でサービスを展開しており、スペインとブラジルが加わった2019年は、グローバルで「一番利用されたスポーツアプリ」になったという。
●広島東洋カープはDAZNに入るのか
 2018シーズンまでは、11球団の試合を配信していた。2019シーズンには「読売ジャイアンツ(巨人)」の放映権を獲得したが、ヤクルトとカープが抜け計10球団の試合を配信。そして、2020シーズンに再びヤクルトの放映権を獲得して、11球団の公式主催試合を配信できるようになった。
 ヤクルトの放映権獲得については、多くの反響があったようだ。DAZNの担当者は、「ソーシャル上でのお客様の反応は非常に良く、改めてDAZNでプロ野球をお届けする意義を強く感じている」とコメント。昨年、離れてしまったヤクルトファンの再獲得を狙う。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「動画 + アニメ」のおすすめ記事

「動画 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日のIT記事

キーワード一覧

  1. 動画 アニメ
  2. 動画 ドラマ

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。