2025年の子ども向けプログラミング教育市場規模は約300億円、GMOメディアの調査

2025年の子ども向けプログラミング教育市場規模は約300億円、GMOメディアの調査
2025年の子ども向けプログラミング教育市場は約300億円規模と予測
 GMOメディアは、小学生向けのプログラミングロボット教室情報を掲載するプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」で、船井総合研究所と共同で実施した「2020年 子ども向けプログラミング教育市場調査」の結果を3月25日に発表した。調査によれば、市場規模は2025年に約300億円に達するという。

 2020年 子ども向けプログラミング教育市場調査は、コエテコ byGMOと船井総合研究所によるプログラミング教育市場関係者へのヒアリングと、コエテコ byGMOと船井総合研究所が保有するデータ、調査機関の公開情報の収集によって行われている。調査対象が民間の運営する月謝制で継続受講型の子ども向けプログラミング教室・スクール(ロボット製作とプログラミングをかけ合わせて学ぶロボット・プログラミング教室、プログラミングを学ぶことに特化したプログラミング教室)で、調査期間が1~2月。
 調査によれば、20年の子ども向けプログラミング教育市場の規模は拡大しており、19年と比較して123%の139億9600万円になると予測される。増加傾向は今後も続き、2025年に2020年の2倍を超える292億2600万円になるという。
 コエテコ byGMOに掲載している教室数は、17年のサービス開始以来、増加を続けており、20年3月4日時点で前年比139%の9269校となった。コエテコ byGMO掲載の教室数から、市場全体の教室数を推計すると、20年3月末時点で9499校となり、増加がこのペースで続けば2020年上半期中に1万校を超える可能性が高い。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「プログラミング + アプリ」のおすすめ記事

「プログラミング + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日のIT記事

キーワード一覧

  1. プログラミング アプリ

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。