「つながる車」市場は2035年で9420万台に拡大、富士経済

「つながる車」市場は2035年で9420万台に拡大、富士経済
コネクティッドカーの新車販売台数と販売台数予測(富士経済調べ)
       
 富士経済は、ハード・ソフトの両面で発展が予想されるコネクテッドカー(つながる車)の世界市場を調査し、その結果を「コネクテッドカー・V2X・自動運転関連市場の将来展望 2020」としてまとめ、6月9日に発表した。

 今回の調査では、コネクテッドカーのエリア別市場に加えて、コネクテッドカー関連サービス9品目、コネクテッドカー関連機器・システム9品目、コネクテッドカー関連デバイス5品目、V2X関連機器・インフラ4品目、ADAS・自動運転関連機器・技術7品目、EV電源ソリューション2品目の現状を調査し、将来を予想した。加えて、主要自動車メーカーのコネクテッドカー戦略について整理した。
 主な調査結果として、コネクテッドカーの新車販売台数(乗用車、商用車)は、19年は18年比17.7%増の3120万台となった。近年、中国をはじめ世界的に自動車市場の低迷が続いており、また今年は新型コロナウイルスに起因する自動車生産設備の稼働停止や一部サプライチェーンの寸断など市場へのマイナス要因もみられる。
 しかし、自動車メーカーをはじめとしてCASE関連への投資は活発であるため、市場は今後大幅に拡大し、35年には19年比3.0倍の9420万台が予測される。
 特に、乗用車が市場拡大をけん引している。自動車メーカー各社の積極的な取り組みによって、乗用車の新車販売台数に占めるコネクテッドカーの比率は今後も高まり、19年の34%から35年に80%に上昇するとみられる。商用車についても、35年に75%に上昇すると予想される。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月10日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。