初のオンライン「CEATEC」、来年以降も継続して実施へ

初のオンライン「CEATEC」、来年以降も継続して実施へ
21年の歴史で初のオンライン開催となる「CEATEC」
       
 電子情報技術産業協会(JEITA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)で構成するCEATEC実施協議会は6月30日、秋にオンラインで開催予定の「CEATEC 2020 ONLINE」(10月20~23日)の開催概要を公開した。同日、出展の申込受付を開始した。

 オンラインでの開催は、21年目にして初めて。新型コロナウイルスの影響で当初予定していた幕張メッセのリアルでの実施の変更を余儀なくされた。
 オンライン会見で鹿野清エグゼクティブプロデューサーは、「このようなときだからこそ、CEATECが果たすべき役割がある。われわれの使命は、テクノロジーで社会や暮らしを豊かにすることだ。テクノロジーは、今まで以上に不可欠になり、どのように社会に実装していき、どう活用していくかが重要になる。CEATECが向かうSociety 5.0の世界でもそれは同じだ」とオンラインで実施する意義を語った。
 また「今年だけのオンラインではない」と、今後もオンラインで実施する意向を示し、「今回はリアルとオンラインのハイブリッドで開催するための試金石としたい」と語った。
 スローガンは「CEATEC-Toward Society 5.0 with the New Normal(ニューノーマル社会と共に歩むCEATEC)」とする。
 コンセプトとして、「New Normal(Society 5.0の実現と共に新たな社会への提案)」、 Digital Transformation(オンライン開催ならではのDX実現の提案)」、 「Anytime&Anywhere( いつでも、どこからでも参加できる新たな枠組みの提案)」の三つを掲げて、専用のウェブサイトに会場を構築する。ユーザーは、事前入場登録の上、CEATEC 2020 ONLINEのサイトに入る形になる。
BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。