急速に回復するフルサイズミラーレス、王者ソニーに迫るキヤノン

急速に回復するフルサイズミラーレス、王者ソニーに迫るキヤノン
フルサイズミラーレス一眼でトップを走るソニーのすぐ背後に迫るキヤノン
       
 デジタル家電市場の中で、コロナ禍によって最も大きな打撃を被ったデジカメ市場。特に、販売金額で市場の7割弱を占めるレンズ交換型は4月、販売台数も金額も前年同月比で25%台と4分の1に減少、大きなマイナスに落ち込んだ。しかし、5月以降は徐々にコロナ前の水準に向けて回復しつつある。中でも、このところ力強く回復してきたのが、フルサイズのミラーレス一眼だ。

 4月時点で、レンズ交換型全体よりもミラーレス一眼の落ち込みは大きく、販売台数前年比で19.7%と8割を超えるマイナスに達した。ところが、7月以降急回復。この9月は、販売台数で前年同月比97.8%、金額で90.3%と前年並みの水準に近づいてきた。昨年9月に起きた、増税前の駆け込み購入の反動で、レンズ交換型全体では、台数52.1%、金額56.3%と一時的にマイナス幅が拡大。こうした環境ながら、フルサイズミラーレスは大健闘している。
 Go To トラベルキャンペーンなど、カメラにとってプラスの環境が整ってきた上、フルサイズミラーレス一眼の新製品が相次いで発売されているのも好調の一因だ。キヤノンは、4月にEOS RP、7月にR5、8月にR6を発売。ニコンは、Z5を8月に、パナソニックがLUMIX S5を9月にそれぞれ発売した。10月以降も、ソニーがα7C、α7S III、ニコンがZ6II、Z7IIを発売。消費者の選択肢が一気に広がり、カメラ市場に久々の賑わいが戻りつつある。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月25日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。