なぜ売れるトラックボール──モバイル需要で売上倍増

なぜ売れるトラックボール──モバイル需要で売上倍増
カフェの狭いテーブルでモバイルワークをする際も、トラックボールなら邪魔にならない
       
 テレワークが当たり前になると常在戦場、肌身離さずモバイルPCを持ち歩き、いつでどこでも仕事をこなせる、というのが、デキるビジネスマンの必須条件になりつつある。バッテリ駆動のワープロから始まって30有余年。長きにわたってモバイルワークをこなしてきた身として、やっと時代が追いついてきたとほくそ笑みながら、今日はルノアール、明日はコメダと、カフェをわたり歩いてテレワークをこなす今日この頃だ。

 PCの使い勝手は、CPUパワーやストレージのスピードといった基本性能だけでなく、ディスプレイやキーボード、ポインティングディバイスの良し悪しも大きく左右する。テレワークで使用するノートPCともなれば、機動力が落ちる外付けデバイスはできるだけ持ち歩きたくない。装備された入出力ディバイスの品質はとても重要だ。現在、2018年の11月に3万円で入手した中華ノートPCをメインマシンとして使っている。キーボードは打ちやすく問題ないが、時にトラックパッドがやや不安定になる。カーソルが飛んでしまうのだ。そこで、外付けのトラックボールを登場させることにした。
 自宅やオフィスでは、長年トラックボールを愛用してきた。マウスをトラックボールに持ち替えて20年以上経つ。その間、ずっとロジクールのTM-250という有線トラックボールを使ってきた。壊れるたびに買い替え、都合6台は購入したと思う。親指操作タイプの傑作で、手になじむ形状と赤のボールに黒ドットの毒々しい様相も気に入っている。しかし、現在は販売を終え、現用品としてオフィスで使う1台が残るのみ。いまだに人気があると見えて、米アマゾンに時々登場するデッドストック品にはプレミアム価格が付くほどだ。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「なぜ売れるトラックボール──モバイル需要で売上倍増」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    panasonicが御馬鹿の見本のように”他社のマネして薄型ノートPCにすれば売れる”と判断した結果、トラックボール搭載のLet's NOTEが消えた。決議した当時の重役達は恥を知れ!

    0
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月22日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。