あなたの副業は「時間切り売り型」? それとも「時間超越型」?

家電コンサルのお得な話・58】 最近は、副業を認める企業も徐々に増加し、それに伴い副業に興味を持つ人が増えている。副業に興味を持つ人が増えれば、情報が錯綜し、不利益を被るケースも増えるだろう。そこでこのコラムでも不定期にはなるが、副業について取り上げて、皆さんと一緒に考えてみたいと思う。
 

●ほとんどの仕事は「時間切り売り型」
 一言で副業といっても、今は様々なスタイルがあるため、自分の置かれた状況や考えに適したものを選ぶことが大切になっている。
 今回はプロローグとして、副業案件でよく取り上げられる、一つの大きな軸である「時間」について考えてみたい。副業をはじめ、全ての仕事には「時間の切り売り型」と「時間超越型」がある(詳細は図参照)。
 時間切り売り型は「自分の時間を提供してお金をもらうタイプ」のことで、ほとんどの仕事が時給・日給・月給・年棒制であるため、このタイプに該当する。
 例えば、筆者のようなコンサルタント業でも、研修やコンサルティングはリアル、オンライン共に「自分の時間を売ってお金をもらっている」ため、時間の切り売り型になる。
 これに対し、時間超越型は「一度、作業すれば、あとは放置していてもお金が入ってくるタイプ」のもので、作詞・作曲家、文筆家などが挙げられる。コンサルで言えば、研修コンテンツをデジタル化して販売すれば、寝ている間でも勝手に売れる可能性が出てくるということだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「家電」に関する記事

「家電」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「家電」の記事

次に読みたい「家電」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク