【3年後の予測】ワークスタイル変革待ったなし! 仕事とプライベートの融合が鍵に

【3年後の予測】ワークスタイル変革待ったなし! 仕事とプライベートの融合が鍵に
マンション/住宅orリビングのイメージカット】休日だけ、家族揃って休息する従来の生活スタイルにはマッチしていた従来のLDKは、新しい働き方にはそぐわない
 住宅・建設分野を中心に、ITから経済まで幅広く取材する一方、自宅の「出口戦略」を念頭に、相続時に必要な情報を網羅した2014年発行の書籍「実家のたたみ方」が話題になったジャーナリストの千葉利宏氏。今回は、17年7月31日発行の『BCN RETAIL REVIEW』8月号の特集、「2020年 デジタル・家電市場予測」の紙面に収めきれなかった千葉氏のインタビューを中心に、自宅や勤務先以外の場所で仕事をするテレワーク、モバイルワークの本格的な普及への期待と、それがもたらす変化を予測したい。

■テレワークの普及で変わる住まいのトレンド
 インタビューは、相続時に必ず直面するにもかかわらず、明確なルールが定まっていない「遺品整理」から、奨学金や携帯電話の分割払いなどが重なった「借金過多」の問題、急激な受注増から爆発的な普及一歩手前といった感のある「宅配ボックス」まで、話題は多岐にわたった。
 紙面では、<2020年の住宅・リフォーム業界予測>として、住宅に関することに絞ってまとめた。本記事では、<ワークスタイル>に焦点をあてたい。20年といわず、今すぐ新しい働き方、新しい評価体系が広がらないと、理想と現実の板挟みになった現場は疲弊するばかりだろう。
●職住近接の動きは限定的? もはや高すぎて一般人には買えない都心物件
 住宅の話から続けて、千葉氏は、マンションの販売実績や人口に関する数字が示す「都心回帰」や「職住近接」の流れは、実態とは少し乖離しているのではと疑問を呈した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2017年7月21日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「家電」のニュース

次に読みたい関連記事「家電」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。