スマホをかざすだけ、新しいタイプのスペース利用サービス「via-at」

スマホをかざすだけ、新しいタイプのスペース利用サービス「via-at」
予約不要、キャッシュレスで使える
       
 via-at(ヴィアート)は、専用アプリをインストールしたスマートフォンをかざすだけで、店舗やカフェの空きスペースをコワーキングスペースとして簡単に利用できる、新しいかたちのスペースシェアプラットフォーム「via-at」を開始した。

 利用者は、都合のいい場所の好きなスペース(via-atスポット)を選んで、全スポット共通の料金で利用することが可能。事前予約する必要はない。当初、利用可能なvia-atスポットは、つくばエリアのシェアスペースやカフェなど3か所。料金は1回の利用2時間まで税別500円。以降、10分ごとに50円かかる。
 専用の端末に、「via-atアプリ」を登録したスマホをかざすだけでチェクイン・チェックアウトができ、利用時間に応じた料金が自動計算され、決済される仕組み。料金の支払いはアプリ内で完結するため、スペースごとの利用手続きや現金を支払う会計の必要もない。また、スポットごとに独自のドリンクなどの特典を受けることもできるという。
 今後、間もなくつくば市内に10か所、18年1月に都内数か所で同サービスを利用できるvia-atスポットの運用を開始し、3月には100か所のコワーキングスペースやカフェの登録を目指す。また、18年夏には国内主要都市や観光地などでのサービスエリア展開を予定し、300か所のスポット(スペース)登録を計画している。
【関連記事】
【3年後の予測】ワークスタイル変革待ったなし! 仕事とプライベートの融合が鍵に
<眠れない国・日本の実情を問う>「働き方改革」でオンライン/リアルの融合が加速
「働き方改革」と「生産性向上」が急務のワケ 2035年以降、軒並み人口減に
新iPhoneで脚光「ワイヤレス充電」 異業種を巻き込んだ利用スタイル提案
「副業・兼業の推進」は、デジタル家電・白物家電の販売を後押しする

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月21日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。