製品軸ではなく「体験」を提案 暮らしをもっと便利に

 新しいジャンルの製品、競合のない製品は、モノそのものではなく、そのモノを生活の一部に取り込むと変わる価値観やライフスタイルを提案したい。
 例えば、専用のスマートフォン向けアプリを操作してテンプレートをもとに簡単にラベルシールを作成できるブラザーの「P-TOUCH CUBE(ピータッチ キューブ)」は、ラベルづくりやギフトラッピングを通じて「暮らしを丁寧に」というメッセージを投げかけている。夫婦がともに忙しく働くファミリー層からシニアまで、このコンセプトは響くはずだ。
 市販のボックスやリボンを活用したギフトラッピングは、コストをかけずにクリエイティビティを発揮できる趣味の一つ。ピータッチキューブは、単なる新型ラベルライターではなく、今までハードルの高かった新しい趣味を始めるためのアイテムなのだ。
 変わらない日常に新たな刺激をもたらす――。暮らしをもっと便利にする気づきとクリエイティビティは、定番以外のプレゼント需要を喚起するキーワードだ。
※『BCN RETAIL REVIEW』2018年4月号から転載

【関連記事】
女性が欲しいものは時間、売るヒントはニーズへの気づきから
大型家電にもインテリア性を! ダイキン「risora」が示す新しい家電の選び方
写真やイラスト入りのラベルがスマホで作れる! ブラザーの新ラベルプリンタ
オリジナルPOPを簡単に作成、ブラザーの店舗向けソリューション
パナソニック新スタジオで「イエナカ」をもっと楽しむヒントを徹底討論
編集部おすすめ

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スマートフォン」に関する記事

「スマートフォン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スマートフォン」の記事

次に読みたい「スマートフォン」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク