「ふわふわ」をウリにする家庭用かき氷器が出てきたワケ

「ふわふわ」をウリにする家庭用かき氷器が出てきたワケ
夏の風物詩、かき氷。自宅で手軽に作れるかき氷器も進化している
 市販の色付きシロップではなく、生や冷凍の果実から作ったフルーツシロップや抹茶シロップをたっぷりかけたかき氷は、1杯で1日分のビタミンCを摂取できるそうだ。女優の蒼井優さんの書籍をきっかけに、数年前から首都圏ではかき氷専門店の出店ブームが到来。ここにきてブームとしてはやや落ち着いてきたものの、今後、ヘルスケアやボディメイクの一環として、食生活を見直す機運が高まれば、かき氷は、洋菓子よりも健康にいい、野菜スムージー同様のヘルシースイーツとして今以上に注目を集めるはずだ。
●専門店のかき氷5杯分で買える家庭用かき氷器
 家電量販店やホームセンターで、夏の季節商材として売られる家庭用かき氷器は、ここ数年来のかき氷ブームを受けて、従来のジャリジャリとした食感ではなく、専門店と同じ、綿のような「ふわふわ」とした食感を自宅で再現できるという触れ込みの手動・電動タイプがメインになりつつある。メーカーとしては、ドウシシャの独壇場だ。
 2016年の発売以来、改良版が毎年登場している、ドウシシャの「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」は、専門店の味に遠く及ばなかった従来の家庭用かき氷器のイメージを一新した画期的な製品だった。販売台数は初年度10万台、17年は15万台と、ヒットしている。
 最新の18年モデル「電動ふわふわ とろ雪かき氷器 DTY-18BK」は、新たにハーフサイズの製氷カップが付属し、ジュースなどを凍らせ、二つの味を同時に楽しめる、専門店顔負けの本格かき氷が簡単に作れる。税別実勢価格は5980円前後。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2018年7月7日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「家電」のニュース

次に読みたい関連記事「家電」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら