スマホで簡単にプログラミングできる電子工作ボード、+Styleで販売開始

スマホで簡単にプログラミングできる電子工作ボード、+Styleで販売開始
スマホで簡単にプログラミング可能な「obniz」
 アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の「ショッピング」で、スマートフォンスマホ)で簡単にプログラミングできる電子工作ボード「obniz(オブナイズ)」の販売が7月9日に開始となった。出品者・メーカーはCambrianRoboticsとなる。税込みの販売価格は5980円。

 obnizをWi-Fiに接続すると、ディスプレイにQRコードが表示され、QRコードをスマホで読み取ることでプログラムをウェブ上で簡単に作成・編集できるページにアクセスが可能となる。obnizに接続したパーツをスマホで動かすことができ、スマホで簡単にプログラミングができるため、プログラミングの未経験者でも気軽に利用できる。また、過電流防止機能を搭載し、部品を間違ってつなぐことで起こる発熱や発火を防ぐことができる。
【関連記事】
体温で発電、+Styleでスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」が発売
「プログラミング教育」、公開事例はわずか4件 メーカーに期待される役割とは
小・中・高に続き大学入学共通テストでも「プログラミング」採用の動き
安倍首相、プログラミングは「これからの“読み書きそろばん”」
プログラミング教育関連市場、2025年には230億円規模へ

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2018年7月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。