IoTで家電を操作したことある? MMD研究所とマカフィーが調査

 MMD研究所は、マカフィーと共同でスマートフォンを利用する20~69歳の男女1000人を対象に「『モノ・コト』インターネットがもたらすライフスタイルの変化 日本におけるIoT意識調査」を実施した。期間は10月3~5日。

 調査によれば、IoTデバイスやITデバイスで最も利用経験が多かった(複数回答可)のは「書籍、雑貨の購入」で45.0%、次いで「日用品の購入」「洋服の購入」と、ECサイトでの商品購入で利用するケースが多かったという。家電の操作や自宅の防犯、家事での利用については、2%に満たなかったとのことだ。
【関連記事】
格安SIMをどこで契約する? MMD研究所が調査
規制改革の一環、「通信料金と端末代の完全分離」でスマホの販売台数は急落か
スマホでの学習塾で勉強時間が増えた! MMD研究所とアオイゼミの共同調査
小中学生のゲーム機所有率、スマホより高く
音楽を楽しむデバイスは年代に異なる!? MMD研究所が調査
編集部おすすめ

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク