顔のたるみも「猫背」が原因!?姿勢の悪さを改善する3つの方法

顔のたるみも「猫背」が原因!?姿勢の悪さを改善する3つの方法
拡大する(全1枚)

フェイスラインや頬などに現れる「たるみ」。「ケアをしているのになかなか改善しない...」とか、「まだたるみに悩むような年齢じゃないのに...」なんて感じている女性も多いのでは? 実はたるみが発生するのは、年齢やスキンケア以外にも「姿勢の悪さ」が大きな原因になっているのだとか。そこで今回は、美容皮膚科シロノクリニック銀座院の徳永真理院長に、姿勢の悪さがたるみを加速させる理由とその対処法を教えてもらいました。

「への字口」は猫背の証!?

黙々とデスクワークに取り組んでいる際、「無表情で口元はへの字」になっていませんか? この「口元がへの字」状態は、実は姿勢によって引き起こされている可能性が高いのです。長時間デスクワークをしていると、つい猫背であごを突き出した姿勢になりがちではないでしょうか? そのような姿勢だと人間の身体は、首の後ろ側の筋肉がぎゅっと縮み、頭の後ろ側の筋肉が下に引っ張られます。すると、顔も全体的に下方向に引っ張られた状態になり、自然と口角が下がりへの字口になってしまうのです。つまり、猫背の姿勢を続けることは、肌を下へ引っ張り続けているのと同じようなもの。これが、頬やフェイスラインのたるみを悪化させる大きな原因とも言われています。

日常でできる猫背の改善方法3つ

猫背の姿勢を取りやすい方は、以下のことを意識し、姿勢の悪さを改善しましょう。

正しい座り方を意識する

座っている時は最も猫背になりやすいため、意識して正しい姿勢を心がけることが大切。足の裏をしっかりと床につけ、足首とひざは直角に。骨盤をしっかりと立て、お尻の骨に体重を乗せるイメージで座ると、正しい姿勢を保ちやすくなります。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

Daily Beauty Naviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「スキンケア」に関する記事

「スキンケア」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スキンケア」の記事

次に読みたい「スキンケア」の記事をもっと見る

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク