「将棋を指してもらい、哲学談義をしたい」との依頼の青年がやって来た【中田考のレンタルおじさん】

「将棋を指してもらい、哲学談義をしたい」との依頼の青年がやって来た【中田考のレンタルおじさん】
拡大する(全2枚)

いろいろな方が中田先生のところに訪れます。みんな自分の失敗談や悩みを深刻に、時には、おもしろ可笑しくお話しすると、中田先生も笑いがこらえきれず「いやー、みんなちがって、みんなダメだからねー。ワハハハハ」と呵々大笑。子どもから大人まで、みんなに読んでもらって、生きるのがラクになってほしい。そんな思いで書かれた中田考先生の名著『みんなちがって、みんなダメ:身の程を知る劇薬人生論』(KKベストセラーズ)がおかげさまで大ロングセラー。夏休みの学生さんの必読課題図書になぜ選ばれないのか不思議なくらいなんですが……。それはそうと、イスラム法学者・中田考先生が、「レンタルおじさん」を始めました。好評連載の第3回は「自分の友人Sくんと将棋を指してもらって、その後、人生相談にのってほしい」との要望をしてきた青年Fさん。さて、どんな話が展開されたのでしょうか?



「将棋を指してもらい、哲学談義をしたい」との依頼の青年がやっ...の画像はこちら >>





■Fさんの友人Sさんを相手に将棋で勝負するレンタルおじさん・中田先生



 普段はネットでしか指しておらず、リアルな将棋を指してみたいというSさんを相手に私も久しぶりにリアルで指します。私は指しなれた石田流。Sさんはエルモ囲いで対抗し金銀で飛車をいじめる方針で対抗。正しい方針で、最善手を指し続ければ必ず居飛車が勝ちます。



 しかし棋歴50年、将棋ウォーズで通算7千局以上指している石田使いの私は泥仕合に持ち込む方法を知っています。私が飛車を回って銀を繰り出して相手の玉頭を攻めます。居飛車側は構わずに強気に攻めれば勝ちでしたが、経験不足のSさんは優勢に「震えて」受けに回ったため、ソッポの金が遊んで出遅れた居飛車に反撃の余地を与えず、石田流らしく飛角銀桂の連携で一挙に攻め潰して、レンタルおじさんは指導対局の面目を守りました。

この記事の画像

「「将棋を指してもらい、哲学談義をしたい」との依頼の青年がやって来た【中田考のレンタルおじさん】」の画像1 「「将棋を指してもらい、哲学談義をしたい」との依頼の青年がやって来た【中田考のレンタルおじさん】」の画像2

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク