「自分の仕事の相場を決めるにはどうしたらいいのか?」【あんちょこ通信6】角田陽一郎×加藤昌治

「自分の仕事の相場を決めるにはどうしたらいいのか?」【あんちょこ通信6】角田陽一郎×加藤昌治
拡大する(全1枚)

皆さまこんにちは。「あんちょこ通信」編集長のカイノショウです。「意識高い系」などと揶揄されるのは嫌だけれど、密かに仕事を通して自分の成長を願っている20代30代のビジネスパーソンから、大きな壁にぶち当たり左遷や退職に悩む40代50代の方々まで、読者にとってお得な知恵や情報を提供する「あんちょこ通信」。仕事や人生でめちゃくちゃ自信をなくしてしまっている人も大歓迎! ビジネスパーソン専用の初のお悩み解決辞典として注目を浴びている『仕事人生あんちょこ辞典』著者の角田陽一郎、加藤昌治が、みなさまから届いた「仕事人生のお悩み」にパシパシ答えていきます。お悩み相談は、定期的にYouTubeでも「お悩み”あんちょこ”ライブ相談会」として配信しています。そちらもぜひご覧ください!今回の質問はフリーランスなら誰もが悩んだことのある以下の質問についてお答えします!







■質問内容

Mさん(東京都、30代、アートディレクター)



「公的機関から仕事をもらうことが多いのですが、拘束期間に対して、生活に支障があるほど対価が少ないケースが多いです。予算の都合もあるでしょうが、請け負っている仕事の相場がはっきりしないことも理由だと思います。自分の仕事の相場を決めるにはどうしたらいいか、教えてください」

 



 私もフリーランスなので「仕事に見合った対価を得る」ことは切実な課題なのですが……自分からはなかなか言い出しにくいですよね。なにか上手い方法はあるんでしょうか?

編集部おすすめ

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「仕事」に関する記事

「仕事」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「仕事」の記事

次に読みたい「仕事」の記事をもっと見る

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク