聖地カイラス山の前に立ちふさがったチベットと中国の関係~坂田ミギーのチベット、カイラス山入り前のトラブル~

 人気旅ブロガー・坂田ミギー初の著書。
 失恋と過労で、心身ともに瀕死……命からがら出発した、アラサー・独身・彼氏なしの世界一周ひとり旅。行き詰まり・生きづらさを感じているすべての人を、打開と気づきの旅路へと連れていく奇跡の旅行記『旅がなければ死んでいた』
 本稿ではその中から少しだけ、中身をちょっとだけ。
 チベットでのガイドさんとの日本じゃ体験しないやり取りをピックアップ!ついに来た。チベットだ。
聖地カイラス山の前に立ちふさがったチベットと中国の関係~坂田ミギーのチベット、カイラス山入り前のトラブル~
 

 ネット環境のないムスタン王国からカトマンズに戻ってきたわたしに、現地の旅行会社から驚きのメールが着弾していた。

 内容はカイラスへのプライベートツアーの旅程だったのだが、わたしがオーダーしていた「聖地カイラス山の巡礼」が含まれていなかったのだ。コルラはせずに、ただカイラス山の麓に「行くだけ」の見学ツアー。話がちがう。

 カイラス山は仏教だけでなく、ヒンドゥー教やボン教、ジャイナ教らの聖地として知られている。聖地だらけのカイラスエリアにおいて、まさに総本山というべき山なのだ。

 このカイラス山の周囲約52㎞を歩いて一周する巡礼は「コルラ」と呼ばれており、これを成し遂げれば、現世の罪が浄化されるといわれている。

 もし信者たち向けに、書籍「死ぬまでに行きたい世界の聖地」が出版されれば、必ずやランキング上位になるであろう巡礼地だ。

 コルラしなきゃ意味がない。ただカイラスに行くだけなんて納得できないと、コルラが可能な旅程を自分で作り、それを持って旅行会社に乗り込んで交渉してみる。


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る 2019年7月6日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。