『堂々たる白タク配車アプリ』と評判の「CREW」を巡る論争が拓く未来

『堂々たる白タク配車アプリ』と評判の「CREW」を巡る論争が拓く未来
国税庁

 ウェブ広告でも最近ちらほら目にするようになった配車マッチングアプリ「CREW」、いまのところ都心4都県のみ、時間帯も区切っての試験運用が始まったようではありますが、さっそく野良の配車と謝礼に関する問題が勃発し、界隈で延々と論争になっています。

 「CREW」の事業の適法性や妥当性を巡っての議論を確認するべく、当編集部でも何度かCREW社に質問状を送ったのですが無反応でありまして。「触ってくれるな」ということなのでしょうか、良く分かりませんが、取材に対して黙ってるのは良くないですね。上場したり事業売却したりする気はないんでしょうか。

 まあ、アプリでやってきた素人運転の車両に利用者がカネを払っちゃったら立派な白タク行為ですからね、アプリ側が「払え」とやると斡旋したアプリが違法になっちゃうからね、しょうがないね。

 というわけで、国土交通省に事情を聴くと、本件CREWの配車アプリに関しては微妙な温度感の返答が来ていて戸惑います。

「国土交通省としましても『白タク』と思われるような案件があることはいくつかの個々に寄せられた情報から認識しています」としながらも「謝礼(の誘引)を禁止する文言については明示されているのがベストだが、特に方法までは指定していないので『CREW』の規約等に明示されていないとしても必ずしも問題とはいえない」という、歯切れの悪い返事。

 また、C2Cビジネスに詳しい国税庁OBは、この問題について「いまの道路輸送法では、業としてCREW社のアプリのような『白タク』斡旋は、あくまで乗り合わせ、勧誘であるかぎりは適法とせざるを得ません」と説明しています。おお、つまりはこの手のマッチングによる『白タク』はOKなのか?


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る 2019年7月19日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。