マツコ・デラックスも吐いていた!嘔吐ダイエットに潜む現代人の性の揺らぎ

 その後、中2で自殺未遂。その頃から拒食傾向が生じ、20代に入るとエスカレートして喀血までした。また、出産後は息子に虐待をしてしまい、カウンセリングを受けることになる。

 とまあ、痩せたい、太りたくないという心理と、性的アイデンティティの揺らぎ、そして自傷的な衝動とはある意味、地続きだったりもするのだ。それを象徴するのが、拙著「痩せ姫 生きづらさの果てに」でも紹介したこんなことばである。

「骨になれ 脂肪をそげ 胸も生理もいらない」

 ある少女が痩せるために、考え、自らに言い聞かせたスローガンだ。胸も生理もいらないというのは、成熟した女性らしさの否定であり、もっといえば、生物としての人間らしさの否定だろう。

 ただ、これは現在、それほど特殊な感覚ではない。産めよ増やせよを奨励したり、LGBTの人の生産性を問題視したりすることが批判され、炎上を招くことを思えば、こちらはまだそっとしておいてもらえそうな思想だ。むしろ、非婚化や少子化が進むなか、成熟した女性らしさの価値は今の世の中では漸減傾向にあるといえる。

 そういう流れのなかで「非出生主義」という思想も注目されている。子供なんて持たなくていい、さらにいえば、その結果、人類が滅んだってかまわないという考え方で「痩せ姫――」の読者のなかにもそういう人はいる。拒食や過食嘔吐によって極端な痩身を目指し、種の存続を危うくしかねない自己実現について言及した部分に、彼女はこんな感想を寄せてくれたものだ。


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る 2019年9月11日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら