親孝行したいなら「在宅介護」をしてはいけません!

自分の子育ての「恩返し」として老いた親を介護すべき--親孝行。そう思って、仕事を辞め、自分の生活を犠牲にしたら、親子「共倒れ」の危険は確実に高まる。「親の介護はプロに任せるべき!」と断言するコラムニスト吉田潮さんが、老いた父への介護を通じて身をもって知った思いを紹介する。

親孝行の呪いを
「子供」が断ち切る覚悟

  「親の面倒を見るのは子供の仕事」

  「みんなそうやってきたから」

  「それが当たり前だと思っていたから」

  私は「この呪い」を断ち切るべきだと思っている。

 

『週刊新潮』の連載「TVふうーん録」の辛口批評でバッサバッサと斬りまくるコラムニストの吉田潮さんは「認知症」となった父への介護で気づいた点を『親の介護をしないとダメですか』という1冊の本にまとめた。

親孝行したいなら「在宅介護」をしてはいけません!
ボケの兆候、足腰の劣化、排泄の失敗、おまけに猫のエサまで食べる・・・自宅介護は24時間サプライズイベントが連発する(イラスト:地獄カレー)

 吉田さんは、母と姉とともにそれこそ、介護する父の糞尿にまみれながら、一つの結論を、現在40~50代の「超高齢化時代の子供たち」に投げかける。 

  それは「親孝行への呪い」とそれに対する子供側の「覚悟」である。

 吉田さんはこう言う。

「親の介護では『無理』をしない、『罪悪感』を持たない、『自分が主語』の生活を維持する———それが親孝行です」

 

在宅介護の限界——愛だけでは
「親」も「自分」も救えない

65歳以上人口が21%を超える世の中を「超高齢化社会」と言うが、日本は2007年に「超高齢化」を迎え、来年、2020年には約30%を占める。つまり、3人に1人が65歳以上。「長生きする親、老いた子供」の「老々介護」の現実となった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

BestTimesの記事をもっと見る 2019年9月14日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら